雨漏り修理を依頼する~ピチピチチャプチャプ怖くない~

roof repair

専門業者に依頼する

電気工事とは何なのか

roof fix

電気工事とはどんな工事のことをいうのでしょうか。電気工事ときくと電気関係の工事を想像しますが、それも全くその通りで建設業などである送電線の配備を行ったり電灯や電気機器などを取り付けたり、取り外したり、組み替えたりと様々な電気に関わる工事を行うことを電気工事といいます。機器を取り付けたりするだけでなく配電されているかどうかのチェックも行います。もちろん配備を行ったりするときも監督の上で行います。これを行ったりできるのも電気工事士という資格があるからです。この資格がなければ監督、監修は行えません。具体的に配備するところはどんなところかといいますと、鉄塔やマンション、住宅街が主に挙げられます。家に電気が届いていないとなれば大変なことになります。

工事を行える職業とは

電気工事を行える職業とは何でしょうか。工事を行えるのも資格を持っているからで、この資格のことを電気工事士といいます。電気工事士という資格を取得するには電気工事士試験というものに合格する必要があります。電気工事士の資格取得には様々な条件があります。まず一つは5年以上の実務経験がある者です。二つ目は大学、短大または専門学校で電気の工事に関係する電気工学の分野を学ぶ課程を修了し卒業して実務経験が3年以上ある者です。やはり実務経験がなければ電気に関係する工事は非常に危険であるため大抵の人であれば任せることはできません。最後に電気主任技術者の資格を取得して実務経験として認められる電気工事を行ったとみなされれば可などがあります。ぜひ工事に携わりたい人は資格を取得するためにがんばってみてください。