雨漏り修理を依頼する~ピチピチチャプチャプ怖くない~

roof repair

マンションの塗装

マンションの外壁塗装をする場合

worker

マンションの外壁塗装をする場合は、基本的にマンションの管理組合の方で行います。マンションには共有部分と所有区分権の部分がありますが、外壁に関しては共有部分と判断されます。つまり、その部屋の外壁であっても区分所有者が実費で塗装をしなくてもよいということです。 そこで、マンションで外壁塗装をする場合、管理組合の方で10年に1度ないしは15年に一度行います。外壁塗装をすると同時に他の劣化した部分も修理をすることが多いようです。 管理組合で外壁塗装を行う場合は、まずどの業者がいいかを決めます。業者が決まれば、資金計画に基づいてその塗装についてどの塗料がいいかを決めます。その前に、外壁塗装業者のが優良かどうかの判断ポイントはどこでしょうか。

塗装業者の判断ポイント

業者の判断ポイントはいくつかありますが、まず見積もりがしっかりした者かどうかです。例えば、その見積は素人には高いのか安いのかわかりませんが、複数の業者に見積もりを出すと明らかに価格が高い業者は注意が必要です。もし、気になるようでしたらどうしてその見積額になるのかを聞いてみてもいいでしょう。他社の見積もりの時と同じ材料なのに、材料費が高いとすればその分業者の儲けになっている可能性が高いのです。 また、見積もりをする場合には必ず書面で出してもらうようにしましょう。後でトラブルになった時に書面があると業者に対抗できます。 また、住民とマンションのトラブルになった時や問題が起きた時どのようい対処するかの方法を聞いておきましょう。